小笠原の水先案内人
  • ドルフィンスイム
  • ホエールウォッチング
  • ホエールウォッチング
  • Dancing Whale
  • ジニービーチ

p_dolドルフィンスイム

ミナミハンドウイルカ小笠原で会えるのは、野生のイルカです。水族館の飼育イルカとは違い、餌を使って馴致していません。どこまで近付いてくれるか、どんな行動を見せてくれるか、イルカ次第です。

p_dolホエールウォッチング

2011.04.17地球上でもっとも大きな生きもの「クジラ」にとって、小笠原の海は生まれ故郷です。この青い海で、集い、歌い、競い、愛を得て、命を育むクジラたちに、ぜひ遭いにいらして下さい。…

p_dolスノーケリングレッスン

ドルフィンスイムを安全に楽しむには、まず、スノーケリングに上達しましょう。 経験者も、インストラクターの指導のもとで体慣らしをなさいませんか。…

p_dol料金・ご予約

Sea-Tacのボートは、クジライルカ専用に設計されました。定員は24名ですが、通常のツアー定員は16名ほどに限っています。複数のスタッフがきめ細かくお世話しますので、安心してゆっくりお楽しみください。…

p_dol小笠原旅行情報・リンク

小笠原へは、定期船のおがさわら丸に乗ります。航空便はありません。東京の竹芝桟橋からほぼ6日に1便の割で出ていて、父島までおよそ24時間の船旅です。…

p_dol小笠原のイルカ・クジラ

2014_08_29-3小笠原近海には20〜25種類ものイルカ・クジラが生息しています。Sea-Tacが今までに観察したいろいろなクジラ類の情報や貴重な生態写真をご覧下さい。…

p_dol世界のイルカ・クジラ

08.12.al-2Sea-Tacでは、研修として、海外のホエールウォッチやドルフィンスイムに行っています 。このページは、これまで訪れたウォッチングポイントのレポートです。…

安全対策について

2015_06_20_1私どもは、常にお客様の安全確保を最優先にしてツアーを催行します。 小笠原でのガイド歴30年の経験をもとに、ツアーを企画、開催しています。 ツアーは、当社規定の運航基準と安全基準に基づいて催行します。…

このごろの小笠原 blog

クジラ三昧!

小春日和という言葉がぴったりの、この季節にしては暖かい晴天です。 出港すると、あちこちにザトウクジラのブローが上がっています。 クジラシーズンもいよいよ本番、といったところでしょうか。 まずは近くにいた2頭連れのアダルト …

おが丸出港

おが丸出港前の半日ツアーです。海もだいぶ穏やかになり、太陽が輝いています。烏帽子岩でミナミハンドウイルカがいました。水中に入ると、5頭のイルカがやって来ました。透明度も良く、イルカの背景の景色もよく見えます。子連れの2頭はヒトから離れたところを泳ぎ去り、残りの3頭もさっさと泳いでいきます。

迫力満点

昨日よりは少し波が収まりました。さあ、今日もクジラとイルカを探しにいきましょう。ギヘイ岩のあたりを走っていたら、いきなりイルカが舳先に寄ってきました。それ、と素早くスタンバイ。でも、あら?それきり見失ってしまいました。他の船もやって来て一緒に探しますが、見つかりません。残念、と諦めたところへ、あ、また背ビレだ!

たくさんの遭遇

風は北に回りました。出航してすぐ、イルカの情報をもらいました。ギヘイ岩にミナミハンドウがいるとのこと、さっそく向かいます。このところの波で、岸寄りは濁っています。この中では、入ってもイルカが見えないかもしれないとちょっと心配です。順番待ちして水中へ入ると、幸い、2頭のイルカがまっすぐ向かって来てくれました。

クジラたち

西風が強く、波があります。出航して、潮が高いうちにとまっすぐ南島を目指しました。それでも、やはり波が回っていました。向きを変えて、ジニービーチとジョンビーチを眺めました。風はあるけど、太陽も出ています。このあたりは、浅くて白砂なので、淡い青が美しく、海中のさまもよく見えます。はるか沖にクジラのスプラッシュが見えました。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © Sea-Tac All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.